アマゾンがルンバのメーカーであるアイロボットを買収。 2,285億円 – インプレスウォッチ

米Amazonは5日(米国時間)、ロボット掃除機「ルンバ」のiRobotを買収すると発表した。 買収総額は約17億ドル(約2285億円)。

アイロボットは、2002年にロボット掃除機「ルンバ」を発売して以来、家庭用掃除用品に多くの革新をもたらしてきたロボット掃除機のリーディングカンパニーです。

ベースがすっきりしたハイエンド機「ルンバj7+」

iRobot の CEO である Colin Angle 氏は次のように述べています。私たちはイノベーションを可能にする情熱を共有しており、私たちの使命を継続するのにこれ以上の場所はありません。」 コリン・アングルは、取引完了後もCEOに留まります。

3万円台の「ルンバi2」

AmazonはFireタブレット、Fire TV、Kindle、Echo、防犯カメラRingなどのAmazonデバイスを展開しており、2021年にはホームロボット「Astro」も発表されています。

「時間を節約することは重要です」と、Amazon Device の責任者である Dave Limp 氏は述べています。 顧客は iRobot の製品を気に入っており、私たちはチームと協力して、生活をより簡単で楽しいものにする方法を発明します。」

Amazonのホームロボット「Astro」

Leave a Comment