オオタニズ エンゼルスがマーシュ フィリーズのトレード リリースを正式発表 22 歳のキャッチャーを獲得 | フルカウント

エンゼルスを獲得したオー・ハッピーが若手有望チームランキング3位

大谷翔平選手が所属するエンゼルスは2日(日本時間3日)、ブランドン・マーシュ外野手がフィリーズにトレードされることを発表した。 フィリーズは、有望な若手ローガン・オハッピーを獲得した。

24 歳のマーシュは、長い髪とひげがトレードマークで、2016 年のドラフト 2 巡目 (全体で 60 位) でエンジェルスに指名されました。 彼は 2018 年 7 月 18 日にメジャー リーグでデビューし、今シーズンは 93 試合に出場し、打率.226、本塁打 8、打点 37、盗塁 8 を記録しました。 ダグアウトでは大谷翔平投手に積極的にアドバイスを求め、プライベートでも親交を深めた。

22歳のオーハッピーは、2018年のドラフト23巡目(全体677位)でフィリーズに指名された。 今シーズンは打率.275、15本塁打、45打点。 彼は全体で 86 位、フィリーズによって MLB の公式の若手有望選手ランキングで 3 位にランクされ、この夏のオールスター フューチャー ゲームに選ばれました。

(フルカウント編集部)


Leave a Comment