カシオは八角形のベゼルとフルメタル仕様を採用G-SHOCK–PCウォッチ

GM-B2100

カシオ計算機株式会社八角形のベゼルを備えた「2100」シリーズから、フルメタルモデル「GM-B2100」を8月12日に発売する。 ボディカラーはシルバー、ブラック、ローズゴールドの3色をご用意。 価格はシルバー71,500円、その他80,300円です。

GM-B2100は、初代G-SHOCK「DW-5000C」を現代風にアレンジした「GA-2100」をはじめ、八角形のベゼルを備えた2100シリーズの新モデルです。 ケース、バンド、ベゼル等の外装にステンレスを使用し、ヘアラインやミラー加工など各パーツを仕上げたフルメタル仕様です。

ハウジングは耐衝撃性構造で、20バールの耐水性があります。 また、タフなソーラーソーラー充電システムやBluetooth経由でスマートフォンとリンクする機能を搭載しており、アプリからアラームやタイマーを設定することもできます。

本体サイズは44.4×49.8×12.8mm(幅×奥行き×厚み)、重さは約165g。 連続運転時間は、無発電でフル充電してから約7ヶ月、省電力状態で約18ヶ月です。

Leave a Comment