スノーマンラウル、パリファッションウィークデビューオーディション山本耀司が「デビュー前に狙っていた場所」を選んだ

パリ時間23日17時30分に発表される「ヨウジヤマモトプールオム2023春夏コレクション」にモデルとしてスノーマンズラウルが登場。

ラウルはパリファッションウィークでデビュー

ラウルは、1984年からパリコレクションで発表されている世界的に有名なファッションブランド、ヨウジヤマモトPOUR HOMMEからランウェイモデルに選ばれました。ラウルはオーディションを受け、コレクションモデルとして登場することになりました。 パリコレクションのショーに出演するのはこれが初めてです。

実際の公演では、滑走路に2着の衣装が登場し、2着目は歩きながら一瞬のダンスパフォーマンスを取り入れ、観客の目を集中させました。 ラウルならではの滑走路となり、初めてでは考えられない威厳のある外観で、オーラの傑作を放ちました。 (Modelpress編集部)

ラウル(スノーマン)コメント

私は人生で最も緊張していました。 パリコレクションは、デビュー前に目指していた場所です。 これが私のデビュー戦だったとき、私は今日、未来につながる挑戦に挑戦したいという願望を持って歓迎しました。 セカンドボディに数秒の公演を紹介しましたが、前日のオーディションで陽二さんから「観客を驚かせて、その瞬間にやめてほしい」という要望がありました。ショックを受けた」と昨夜考えた。 田。 洋二さんの本を読んで、「女性の不条理なルールを決めた男はみんな敵になった」という内容に心から共感しました。 そのテーマで「バッドマン」を表現しましたが、本人に動画を見せたら一発で大丈夫だったので滑走路で走りました。 とても緊張しましたが、最低割り当てをクリアできたと思います。 今日の経験は間違いなく将来の食料の源になると思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.