プーチン大統領、外国の石油会社や銀行の年末までの事業撤退を禁止 – Bloomberg

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、ロシア経済の主要部門の管理を強化し、一部の外国銀行やエネルギー企業がロシアから撤退することを禁止している。エクソンモービルを含む。

ロシアの法的データベースで公開された法令によると、サハリン-1 石油・ガス開発プロジェクトに出資しているエクソンなどの外国企業は、「国益を守る」ための措置の一環として、年末までロシア。 分を手放すことは許されません。

数日前、エクソンは、サハリン 1 の 30% の株式を第三者に譲渡する交渉中であると発表しました。

この命令はまた、政府に対し、禁止の対象となる可能性のある外資系のエネルギー会社と銀行をリストするよう指示しています。

元のタイトル:プーチン大統領、石油会社と銀行の撤退を年末まで禁止

(抜粋)

  

Leave a Comment