マツダの新しいSUV「CX-60」スタイリングキットデザインプレミア、オートエグゼ-カーウォッチ

Auto Exeは、マツダの新型SUV「CX-60」のスタイリングキットのデザインを発表した。

6月23日、オートエグゼはマツダの新型SUV「CX-60」のスタイリングキット「KH-07」のデザインを発表した。 9月発売予定で、価格は33,000円から90,200円。

KH-07スタイリングキットは、第7世代の最初のモデルである新しいCX-60のためにすぐに開発されました。 さらにチューニングのレベルに挑戦したストリートベストのスポーツ仕様を提案するデザインに仕​​上がっています。

バンパー下部に黒色樹脂を使用したスタイリングキットの一種

フロントアンダースポイラー

スポーツサイドバザール

リアサイドカウル、リアアンダーガーニッシュ、リアルーフスポイラー

バンパー全体がボディカラーと同色のエクスクルーシブ/プレミアムと、バンパー下端がブラックレジンのエクステリア2種類のスタイリングキットを用意。 ピアノブラックの前後スポイラー、左右4尾のスポーツマフラー、高性能サイドバイザーなどがマツダの新車購入時に選択できるディーラーオプション。

また、CX-60のアイテムについては、フロントグリル、サスペンション、ボディリインフォースメント、インテーク、エキゾースト、ブレーキなど、完成車レベルの本格的な機能部品を開発しているとのこと。

バンパーがボディと同色のエクスクルーシブグレードとプレミアムグレードのスタイリングキット

フロントアンダースポイラー

リアサイドカウル、リアアンダーガーニッシュ、リアルーフスポイラー

Leave a Reply

Your email address will not be published.