ヤクルトが奥川恭信と石川雅規による新しいコロナポジティブを発表フルカウント

奥川は熱があり、どちらも検疫中です。

ヤクルトは28日、石川雅規と奥川恭信が新しいコロナウイルスについて積極的に検査されたと発表した。 現在、両方とも隔離されています。

奥川は27日、発熱を訴え、同日にPCR検査を受けたことが判明した。 石川容疑者は27日、PCR検査で感染していることが判明した。 チームメンバーは、2人と密接に接触している疑いはありません。

ヤクルトは8日から1週間で29人の集団感染を起こしました。 その時、高津臣吾監督も前向きになってチームを去った。 スコットの黒翼も27日、宴会に参加中に陽性のテストを受けたと発表された。

(フルカウント編集部)


Leave a Comment