元ハロプロアイドル「福祉の果てに自己破産」もアーティストとして復活! 個展「初日お一人様」完売 | 週刊ウィメンズPRIME

「初日は客は私一人。

大谷雅枝さんは元ハロー! プロジェクト「メロン記念日」。 現在、「アーティストへの第一歩」として個展を開催中。

「週刊女性PRIME」は過去2回、大谷を取材。 彼女の最初の「福祉の終わりに自己破産」の告白で、《自分に甘すぎる》 《税金の無駄遣い》そんな耳障りな声がいくつも彼女に届いた。

「これがやりたかった!」

2回目のインタビューで、1回目のインタビューの反省点を語ったところ、「生命保険を受け取って何が悪い?」《正当な権利》「了解」の声も集まった。 2回目の取材時、大谷はクラウドファンディングで絵画などの個展や、以前から続けている絞り染めのアパレルの資金集めをしていた。 目標金額は70万円。

(募集期間の)最終日まで、「お願い! お願いします!’ その結果、最終日の約3日前に目標を達成することができました。(大谷、以下同じ)

進行時点では目標達成が難しい数字でしたが、結果として徴収額は目標の118万円を超えました。 目標達成率は169%でした。

「ここまで頑張れるとは思いませんでした。」

現在、東京・吉祥寺で開催中の「大谷正枝個展」。 タイダイTシャツを中心に10点以上の絵画、陶器、アパレルを展示し、その場で購入できます(個展は8月7日まで。販売状況により変動します)。

「初めての個展ということで、改めて「自分」とは何かを考えました。 今まで実物を見る機会がありませんでした。 違うと思うので「これやりたかった!」って思いました。

Leave a Comment