室井浩介(東洋大学)2023年シーズン大宮アルディージャ加入オファーと2022年JFA/Jリーグ特別指定選手認定| 大宮アルディージャ公式サイト

室井浩介(東洋大学)2023年シーズン大宮アルディージャ入会のお知らせと2022年JFA/Jリーグ特別指定選手認定

東洋大学に所属する室井浩介は、2023年シーズンから大宮アルディージャへの加入を非公式に決定し、日本サッカー協会(JFA)から「2022年JFA/Jリーグ特別指定選手」に認定された。 発表されます。
プレイヤーのプロフィールとコメントは以下の通りです。

室井浩介(室井圭佑)選手

■生年月日:2000年4月17日(22歳)
■出身地:東京
■位置:FW
■背番号:33
■身長/体重:170cm / 65kg
■ドミナントフット:右
■サッカー史:横川武蔵野FCジュニア-横川武蔵野FCU-15-群馬育英学高校-東洋大学
■コメント
「大宮アルディージャに加入した東洋大学の室井浩介です。大宮アルディージャという素晴らしいクラブで子供の頃から憧れていたプロサッカー選手のキャリアをスタートできてとても嬉しいです。」私は2022年シーズンから特別指定選手としてプレーします。これまで関わってきたすべての人に感謝することを忘れず、大宮のユニフォームをできるだけ早く着てチームに貢献できるように頑張っています。よろしくお願いします。」

■備考
レプリカユニフォームの番号付けはサポートされていません。

[What is a JFA / J League specially designated player]
■目的
サッカー選手が最も成長する時代に、タイプや連盟の枠を超えた「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的としています。

■概要
JFAは、全日本大学サッカー連盟、全国高校体育連盟サッカー部、J部以外の大学(学校法人)が運営するチーム、または日本クラブユースサッカーの会員チームに所属する選手を対象としています。フェデレーション。 チームを登録せずにJリーグなどの試合に参加できるのは、認定された選手だけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.