島田陽子さん「このままでは死なない」 病棟は1日6000円でドライアイスで遺体安置 | スマートフラッシュ / スマフラ[光文社週刊誌]

島田洋子さん「このままだと死人が出ない」

2年前、島田陽子は福島氏との晩餐会で上機嫌だった。

女優は、結腸癌による多機能機能不全のため、7月25日に69歳で亡くなりました.島田陽子さん。7月28日、いくつかのスポーツ紙が、27日に葬儀が行われたと報じました。

葬式は小規模ながら、故人の趣向を反映させた手の込んだものだったようです。

報告によると、「十数人の近親者のみ」が出席し、島田の遺体は「金の刺繍が施された淡いブルーのドレスを着て」おり、故人の肖像画とともに「アメリカのドラマShogun Shogun」. 』など、出演作品の場面写真が並んでいました。

「あからさまな嘘です。島田さんの遺体はまだ火葬もされていません」

そして、衝撃の証言をする人物がいます。 島田の元マネジャーそれから、公私ともにご縁のある会社経営者の福島浩一郎さん。 福島は続けた。

「島田さんのマネージャーを長年務めさせていただいております。島田さんとはここ数年、諸事情により離れておりましたが、いろいろとご相談させていただいております。昨年末にお会いしました。

彼が喉にポリープを持っていることは知っていましたし、彼が他の病気と闘っていることも知っていました。 大腸ガンだとは知りませんでした。 最後まで頑張って撮影しました。 彼女の訃報を聞いたとき、彼女は涙が止まらなかった。」

島田さんが都内の病院で亡くなったとき、島田さんが代表取締役を務める芸能プロダクションでマネージャーとして働いていたAさんだけがそばにいたという。

「島田さんは2019年に離婚し、母親以外の親戚とは何十年も連絡をとっていなかったので、遺体を引き取る親戚はいなかった。妹が2人いるはずだ」関係が疎遠だったみたいで…」(福島さん)

病院は助けてくれない渋谷区彼が病棟に連絡したとき、彼の親戚は名乗り出ておらず、規則に従って、病棟が管理する施設に遺体が引き取られずに放置されていると言われました.

しかし、先に述べたように、葬儀は死後2日目の27日に執り行われたことが28日に報じられた。

「一体何が起こっているのかわかりません。8月2日に渋谷区役所に行き、担当者に直接確認しました。遺体は区に引き取られたことがわかりました。それを確認した後、陽子さんでした」「ドライアイス代は1日6,000円です。

しかし、福島さんがその場で引き継ぐことは叶いませんでした。

「渋谷区では三親等以内の親族しか引き取りできないようです。現在、区は親族に連絡を取り、島田さんの遺体を引き取る意向を確認しています。

島田さんの二人の妹のどちらかが私を託せば、私がその体を引き継ぐつもりです。 実は島田さんも亡くなる前にお墓を購入されていました。 彼女はそこで寝たいのです。」

島田さんは、藤棚で有名な埼玉県本庄市の名刹でお墓を購入しました。 寺の僧侶は次のように語っています。

「島田さんのお母様は2年前に亡くなられました。その際、『いろいろあって、お父様のお墓にお骨を入れたくない』とおっしゃっていました。

そして、島田さんは母親とともにこの墓地に入ることが決まった。 彼らは藤棚を見てとても気に入りました。

墓石も石材店で購入。 白御影石で五輪塔型でとても立派です。 価格はワイドエンドで888,888円。 あとは設置するだけでしたが、島田さんが病気で埋葬できませんでした。 今回、島田さんの遺骨は母親の遺骨と一緒に埋葬されます。」

しかし、福島氏の「計画」は、島田氏の妹が無事に彼に託さなければ実行できない。

「渋谷区は死体の保管期間を教えてくれませんでした。 あなたは共同墓地に眠るでしょう。」

ハリウッドでゴールデングローブ賞を受賞した有名女優が亡くなる。 では、なぜこれが起こったのですか? 少なくとも混乱の発端は、関係者から謎の「葬儀報告書」が出回ったことにある。

福島氏は次のように推測する。

“氏。 島田は最終的にハリウッドで映画を作りたいと考え、数人に投資してもらいました。

おそらく彼の近くにいた誰かが、この騒ぎを終わらせようとして、すべての葬式などを終わらせることに決めたのでしょう…」

この雑誌は、病院で島田さんを看病したというAさんに電話をかけたが、留守番電話のままで折り返しの電話もなかった。

また、島田さんの遺体について渋谷区に問い合わせたところ、「Aさんに確認してください」との回答。

島田さんが大女優にふさわしいぐっすり眠れる日が来るのだろうか。

( スマートフラッシュ
)

Leave a Comment