映画「ゆるキャン△」スペシャルニュースリリース。 キャンプ場、スラーを作ろう! –AVウォッチ

映画「ゆるキャン△」スペシャルニュース│2022.7.1ROADSHOW

映画「ゆるキャン△」が7月1日に劇場公開される。 最後に、ストーリーの一部と2番目のティーザービジュアルを明らかにする特別レポートがリリースされます。 5人の大人のメンバーのプロフィールと紹介もリリースされました。 原作者アフロが監修した完全オリジナルストーリーになります。

特集では、スーツを着て街を歩く凛と、アウトドア用品店で働くなでしこが映し出され、「敷地が広ければキャンプ場にも行ける」という凛の言葉から物語が展開される。 それぞれの場所で時間を過ごしたメンバーは、キャンプ場を作るために再集結し、一生懸命働きます。

(C)アフロ/芳文社/野外活動委員会

(C)アフロ/芳文社/野外活動委員会

2番目のティーザービジュアルでは、なでしこ、凛、千秋、葵、斉藤がキャンプ場の作成を楽しんでいることがわかります。 5人で挑戦するキャンプ場を作るのはどんな話になるのでしょうか? 期待を高めるビジュアルです。

映画「ゆるキャン△」の2作目のティーザービジュアル
(C)アフロ/芳文社/野外活動委員会

また、ティーザーでも使用されているこの作品のオープニングテーマは、朝香「太陽がやってくる」に決定。 映画「ゆるキャン△」では、アニメ「ゆるキャン△」に続くシリーズを担当する朝香が、日常を元気にする爽やかでエネルギッシュな歌を歌う。 そしてエンディングテーマは、TVシリーズでもおなじみの佐々木恵梨さん。 タイトルは「ミモザ」。

各シングルに加え、立山秋航の映画「ゆるキャン△」のBGMを収録したオリジナルサウンドトラックも収録。 6月29日に発売されます。 価格は、朝香「Sun Is Coming Up」のDVDアタッチメント(CD + DVD)が2,530円、ゆるキャン△が2,200円。 佐々木恵梨「ミモザ」アニメ版(CD + DVD)は2,420円、通常版は1,760円。 サウンドトラックは3,300円です。

キャラクタープロフィール

各務原なでしこ
(C)アフロ/芳文社/野外活動委員会

一務原なでしこ(花守ゆみりCV。)
東京のアウトドア用品店で働いていました。 「たくさんの人にアウトドアを楽しんでもらいたい」と明るい性格でお客様にサービスを提供しています。 彼女は休日にキャンプ、ロードバイク、登山をしているようです。

志摩凛
(C)アフロ/芳文社/野外活動委員会

島凛(東山奈央CV)
名古屋の出版社で編集者を務める。 営業を経て、最近編集部に異動し、街の情報誌を制作中ですが、まだ計画通りに進んでいません。 休日はバイクでツアーに行くのもいいでしょう。

小垣千秋
(C)アフロ/芳文社/野外活動委員会

大垣千秋(原紗友里CV。)
東京のイベント会社で働いていたのですが、山梨県の観光振興機構に転職してUターンしました。 仕事帰りの居酒屋で一杯飲むのをいつも楽しみにしています。

犬山葵
(C)アフロ/芳文社/野外活動委員会

犬山葵(豊崎愛生CV)
山梨で小学校の先生をしています。 彼女は思いやりのある性格で生徒たちに愛されていますが、クラスで時々恐怖を吹き飛ばすという噂があります…?

齋藤恵奈
(C)アフロ/芳文社/野外活動委員会

齋藤恵奈(高橋李依CV)
横浜のペットサロンでトリマーとして働いた。 愛犬の竹輪は実家にいるので、休日は山梨に戻って散歩やドライブに連れて行ってくれます。

原作者アフロ監修の完全原作

高校のキャンプで関係を育んだなでしこ、凛、千秋、葵、斉藤。 時間をかけて歩き回った5人が、ある機会にキャンプ場を作ることにしました。

「ゆるキャン△」は、自然の美しさ、美味しいお食事、焚き火を眺めるようなくつろぎのひとときを演出します。

「美味しいご飯を食べて、美しい景色を眺めて、ゆっくりと温泉につかりましょう…明日も頑張りましょう。」

そのような気分にさせる瞬間的な体験。 2022年の夏、映画館で野外活動をしましょう。

前書き

きっと誰かに伝えたいと思います。
劇場だからこそ楽しめる「野外観戦」です。

マンガアプリ「COMICFUZ」(芳文社)で連載中のアウトドアガールズストーリー「ゆるキャン△」。 山梨県と静岡県を舞台に、女子高生がキャンプに行く様子と日常生活を描いたこの作品は、原作者アフロ自身の体験とインタビューから生まれた現実に満ちたキャンプストーリーです。 優しい雰囲気が引き込まれ、2015年の連載開始以来多くのファンを魅了し、原作コミックの総数は700万部を超えました。

2018年には初のTVアニメシリーズ「ゆるキャン△」、2020年のスピンオフ作品「ゆるキャン△」、2021年の「ゆるキャン△SEASON2」が制作され、今もなおアウトドアが続いています。 ブームを牽引しています。

そして、2018年の制作発表から4年後、この夏、ついに最新作のアニメ作品「ゆるキャン△」が劇場に登場します。

アニメ制作はこれまでTVシリーズに携わってきたC-Station。 「ゆるキャン△」「ゆるキャン△SEASON2」の監督を務めた京極義昭をはじめ、スタッフが一堂に会。 脚本は「ゆるキャン△」「ゆるキャン△SEASON2」シリーズで構成された田中仁と「へやかん△」シリーズで構成された伊藤睦美がストーリーを作成する。

ささきむつみは、原作者アフロが制作したキャラクタードラフトをもとに、TVシリーズのキャラクターデザインを引き続き担当します。 映画でも徹底的な取材が行われ、繊細で豪華な雰囲気が画面に映し出されます。

音楽は「ゆるキャン△サウンド」に欠かせない立山秋航がプロデュース。 これまでにない規模で録音し、劇場ならではのサウンドをお届けします。

そして花守ゆみりや東山奈央などおなじみのキャストがストーリーを彩ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。