最も住みやすい都市ランキングである大阪は10位で、ウィーン-ブルームバーグがトップです。

いったいどこに新しい家を建てたいですか? 「世界で最も住みやすい都市」の最新ランキングを参考にしたい場合は、西ヨーロッパやカナダで家を探すことをお勧めします。

新しいコロナウイルス感染の拡大の記憶は世界中の多くの国や地域で薄れつつあるため、2022年のエコノミストインテリジェンスユニット(EIU)の世界で最も住みやすい都市のランキングは、コロナウイルス以前のランキングと似ています。 。 なりました。

オーストリアの首都ウィーンは、3年前の首位を取り戻しました。 2009年には、新たなコロナ感染の拡大により美術館やレストランが閉鎖されたため、12位に後退しました。 ヘルスケア関連のスコアが高く、2位のデンマークのコペンハーゲンをリードしました。 スイスのチューリッヒとカナダのカルガリーはどちらも3位、バンクーバーは5位でした。

EIUは報告書の中で、過去2年間のランキングは新しいコロナカの影響を大きく受けていると述べたが、最近の調査では、多くの国で制限が解除されたため、ランキングが「正常化」された。

ヨーロッパとカナダ以外の都市でトップ10に入ったのは、オーストラリアの大阪とメルボルンだけで、どちらも10位でした。

日本の全国消費者物価指数に先立つ大阪の買い物客

大阪・新世界(2022年6月19日)

写真家:郡山総一郎/ブルームバーグ

世界で最も住みやすい都市ランキングの上位10都市は次のとおりです。

1)ウィーン(オーストリア)

2)コペンハーゲン(デンマーク)

3)チューリッヒ(スイス)

3)カルガリー(カナダ)

5)バンクーバー(カナダ)

6)ジュネーブ(スイス)

7)フランクフルト(ドイツ)

Leave a Reply

Your email address will not be published.