米国株は上昇しても消える-ETFから1兆円以上の流出-ブルームバーグ

上場投資信託(ETF)市場では、株式を購入する動きはなくなっています。 これは、2022年初頭以降、投資家の残高が市場価格の下落に見舞われる機会が多すぎたためです。

具体的には3回です。 S&P 500インデックスは今年5%以上リバウンドし、毎回数十億ドルがETFに流入しましたが、今年の市場のリバウンドは持続していません。 でも今回は違います。

S&P 500は、24日の今年の安値から6%以上上昇しましたが、ブルームバーグのデータによると、約100億ドルが株式ファンドから流出しました。

Leave a Comment