米菓子大手、「スニッカーズ」CMで台湾を国扱いしたことで中国に謝罪 マイナビニュース

米菓子大手、「スニッカーズ」のCMで台湾を国扱いしたことで中国に謝罪

マーズ リグレーのスニッカーズ チョコレート バー (2016 年 2 月 23 日撮影、ファイル写真)。 (c) ジョン・ティス / AFP

(AFPBB ニュース)

[AFP = Current affairs]米菓子大手のマーズ・リグレーは5日、チョコレートバー「スニッカーズ」のCMで台湾を独立国扱いした中国の反発を受け、「中国の国家主権を尊重する」と謝罪した。 はっきりさせました。

韓国の人気音楽グループ BTS をフィーチャーしたスニッカーズのコマーシャルのスクリーンショットが、中国本土のソーシャル メディアで話題になりました。 中国本土は、台湾を独立国として扱うことを禁じられています。

マース リグレーは、スニッカーズ チャイナの微博ページに謝罪を投稿しました。 「当社は、アジアの特定の地域でのスニッカーズ関連の活動の報告を受けており、この問題を非常に深刻に受け止めています。深くお詫び申し上げます」と同社は声明で述べた。 彼は、「プロモーションが正確であることを確認する」ために、公式ウェブサイトとソーシャルメディアアカウントをチェックして調整するように地元のチームに依頼した.

「当社は中国の国家主権と領土保全を尊重し、ビジネスを行う上で中国の法律と規制を厳守します」と彼は言いました。[Translation editing]AFPBB ニュース

Leave a Comment