GPIFの投資収益は1.91%減、2四半期連続の赤字 – Bloomberg

世界最大の年金基金、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の2022年4~6月(第1四半期)の運用利回りはマイナス1.91%。 運用収益は3兆7,501億円の赤字。 2期連続の赤字となった。 GPIFが5日に発表した。

資産別の収益率は、国内債券がマイナス1.31%、国内株式がマイナス3.68%、外国債券がプラス2.71%、外国株式がマイナス5.36%となった。

2四半期連続で赤字

出典:GPIF


6 月末の運用資産額は 193 兆 126 億円で、3 月末の 196 兆 5,926 億円から減少した。 2001年度の運用開始からの累積収益率(年率)は+3.56%、利益額は101兆6,787億円。

Leave a Comment