582億円を断ったソト、パドレスにトレード 米複数メディアが報じる | フルカウント

パドレスにもキャノンベル、ダルビッシュに強力な援軍

この夏のトレードの目玉だったナショナルズの外野手フアン・ソトがパドレスへの移籍に合意したと、複数のメディアが報じた。 通算本塁打数127のジョシュ・ベル内野手もパドレスに移籍する。

23 歳のソトは、2018 年に 19 歳でメジャーリーグデビューを果たし、2020 年に首位打者を獲得しました。彼は 2 年連続でオールスターゲームに選ばれ、最初のホームランダービーで優勝しました。 今季は101試合で打率.246、本塁打21、打点46、盗塁6。 7月にはナショナルズが15年間で総額4億4000万ドル(約582億円)の滞在オファーを断ったことが報じられ、メジャー史上初めて4億ドルを超えた。

パドレスは、4 対 1 の大きなトレードで、125 セーブの左利きのジョシュ ヘイダーを獲得しました。 ピッチングとバッティングを積極的に強化し、ダルビッシュ有の強力な補強となりそうだ。

(フルカウント編集部)


Leave a Comment