PowerX/岡山県玉野市にある日本最大の蓄電池組立工場─LNEWSofLogisticsNews

2025年に初の電気自動車を完成させることを目指すPowerXは、6月25日、岡山県玉野市に日本最大の二次電池組立工場「パワーベース」を建設すると発表した。


20220623powerx 520x257--PowerX/岡山県玉野市にある日本最大の蓄電池組立工場

20220623powerx1 520x260--PowerX/岡山県玉野市にある日本最大の蓄電池組立工場

新工場では、同社が開発している定置型蓄電池、EV急速充電器、船舶用電池、家庭用蓄電池を生産する。 テスト生産は2023年に開始され、製品の出荷は2024年の春に開始されます。

敷地面積は28,272m2です。 年間生産能力は最大5GWhで、これは年間約10,000個の蓄電池製品に相当します。 自動生産により高品質で安価な製品を製造します。 生産機能に加えて、研究開発センターとオフィススペースが敷地内に設置されます。

PowerXは5月に日本ガス、今治造船、NYKラインから第三者割当により41億5000万円の増資を行い、その一部を新工場建設に充当する。 ..

■新工場概要
工事現場:岡山県玉野市のどこか
敷地面積:28,272m2
生産規模:5GWh/年
主な設備:蓄電池製品組立ライン、研究開発センター、オフィス等
設計・施工パートナー:妹島和世、奥村組

Leave a Comment