SAMURAI Jは11月にオーストラリアと対戦し、札幌監督の栗山で2試合「野手は一定の方向で戦う」| フルカウント

11月9日と10日に札幌ドームでWBCチームとの前哨基地で2試合が予定されています。

野球日本代表「侍ジャパン」は28日、11月にオーストラリアと対戦する「侍ジャパンシリーズ2022日本vsオーストラリア」を開催すると発表した。 11月9日と10日に札幌ドームで2試合が予定されています。 試合開始時間、チケット販売の詳細、中継局は、確定次第お知らせします。

記者会見で栗山は「投手が強引に投げているので、野手に一定の方向で戦うというビジョンを持っている。オリンピックやコロナで選手たちは本当に疲れているので、できる。私もできる」と語った。できるだけ休憩したいのですが、来年3月の戦いを考えると、頑張らなきゃいけないと思います。」

オーストラリアは、WBCの最初のラウンドで同じグループのプールBにあり、前哨基地になる可能性があります。 元中日コーチのデーブ・ニルソンはオーストラリア野球協会を通じて、「日本と対戦することは常に名誉であると同時に、非常に難しい。新しい選手がチームに加わり、2023年にWBCに加わる。これは素晴らしい機会になるだろう。私たちがその準備を始めるために。」

(フルカウント編集部)

Leave a Comment