[Nissan Fairlady Z new test drive]やっぱりZは想像通りの“デートカー”だった… 竹岡 圭 | レスポンス(Response.jp)

竹岡圭、フェアレディZの思い出… 私にとって『フェアレディZ』の一番の思い出は「叱られたこと」です(笑)。 ある日、友人の兄が、彼が購入したZ32をこっそり持ち出してドライブに出かけたところから事件は始まった。 住宅街で道に迷いました。 あなたの友人は、電柱で制御された狭い道路をナビゲートするのに苦労しており、彼のフェンダーが電柱にこすりつけられています。 すると、やっぱり「あっ、もうダメだ! このまま行こう!」とアクセルを踏んでしまった。 めちゃくちゃ怒られた話です… 今となってはおかしな話ですが、当時は「マミとケイはいいことしない!」と叱られていました。 ちなみに私はまだ免許を持っていませんええええええ~! と、戸惑っているうちにガタガタ音がして……どうしようもなかった。 今では懐かしい思い出です。 ちなみに、私がここまで叱られたのは、事件がクリスマスの3日前だったからです。 彼女の友人の兄弟は、彼女の新しい車で彼女とのデートを計画していた. ああ。 ごめん…。 GT-Rはモビルスーツ、フェアレディZはダンスパートナー 日産 フェアレディZ 新型 ということで、かなり余談になりましたが、それがフェアレディZの「一番正しい使い方」だと思います。いや、フェアレディZはスポーツカーです! という方も多いと思いますし、私もスポーツカーだと思いますが、どちらかというとスペシャリティーカーです。 ハッキリ言ってデートカーのイメージが強いです。 すると男は勇ましく女をエスコートしてデートに出かける。 これほど似合う車は少ない気がします。 新型フェアレディZはまさにそんなイメージだった。 想像通りの雰囲気です(笑)。 もちろん、ポテンシャルの高さを考えればスポーツカーであることは重々承知ですが、今回は「GT-R」の開発チームが作ったので「GT-The Rはモビルスーツ、フェアレディZはダンスパートナー。」 開発陣のこだわりがよく伝わってきました。 日産 フェアレディZ 新型 これまでテストコースでしか試乗できなかったのですが、試乗した日はあいにくの雨でコース上は制限速度120km/hでした。 一方で、大変な状況だったせいか、クルマの挙動をしっかりと掴むことができ、その時に感じたのは「自分の力を発揮する準備はできている」ということでした。必要なときはすぐに、そうでないときは優しくします。」 もっと走れるよ」と、本当に一緒に踊っているかのような爽快なハンドリングと、ドキドキワクワクする爽快なハンドリング。 女性のファーストカーとしてアリ そして今の時代、女性を踊りに誘うのは男性だけではなく、生き物のようなボディのサイズとフロントマスクのデザインは、女性のファーストカーにも相応しい。 、 伸び感のない絵になると思いました。 「Shall we dance?」というフレーズだと思います。 竹岡圭と新型フェアレディZ ■ 5つ星評価包装: ★★★★★インテリア・居住性:★★★★電源:★★★★★フットワーク:★★★★★お勧め度:★★★★★ 竹岡圭 | モータージャーナリスト、タレント「クルマは楽しくなきゃ!」をモットーに、様々なメディアで「話す・書く・走る」を実践する女性モータージャーナリスト。 テレビのバラエティー番組のMCから政府の委員まで、ハードもソフトも幅広く活動している。 モータースポーツでは耐久レースやラリーレイドなど数々のレースに参戦し、現在は全日本ラリー選手権に自身のチームを立ち上げ挑戦中。 日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)副会長。 日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。

[Weekend News Ranking]シビック タイプR 新型「2億円プラス」を追う超高級キャンピングカー対応

[Weekend News Ranking]シビック タイプR 新型を追う「2億円プラス」の超高級キャンピングカー応答 売れるクルマにしないといけない──新型ホンダ シビック タイプRに迫る!GQジャパン SUPER GT会場で注目、迫力のエアロを持つ新型シビック タイプR応答 Google ニュースのすべての記事を見る

アソモビ2022で発見!車体より大きなルーフトップテントが一番快適 – レスポンス

アソモビ2022で発見!車体より大きなルーフトップテントが一番快適応答 参考価格2億円以上! 小型車も乗れる超高級キャンピングカー…アソモビ2022で展示(回答) | 車情報サイト[new and used cars]-カービュー!カービュー! 2億円キャンピングカー(2022年8月6日)テレビ東京BIZ 参考価格2億円以上!小型車も乗れる超高級キャンピングカー…アソモビ2022に出展応答 アソモビ2022で発見! 車体より大きなルーフトップテントが一番快適(レスポンス)| 車情報サイト[new car / used car]-カービュー!カービュー! Google ニュースのすべての記事を見る

ホンダ ステップワゴン 車中泊でお気に入りの装備は? … Asomobi 2022 に登場 | レスポンス(Response.jp)

ホンダアクセス車中泊がテーマホンダ『ステップワゴン】 アソモビ2022に出展されたキャンピングカー仕様。e:HEVとACコンセントが追加されたことで、軽いキャンプや車中泊がより快適になりそう。 Honda Accessは、Honda純正のエアロパーツやチューニングパーツのほか、ペット用品やアウトドア用品も多く取り扱っており、アウトドアイベントの定番ブランドです。 キャンピングカーや本格的なテントキャンプはハードルが高い(キャンプ用品を持っていない)人に向けて、車中泊というアウトドアライフを提案。 最近のキャンプブームで、車中泊できる道の駅やキャンプ場が増えています。 騒音などのマナーも大事ですが、うまく活用して車中泊を楽しみたいですね。 軽キャンパーや車中泊の方にとっては、自家用車をいかに快適なベッドにするかが課題。 ステップワゴンの後席をベンチシートタイプにすれば、ほぼフラットなシートアレンジが可能。 後席セパレートタイプも横にスライドして中央の隙間を埋めることができます。 ただし、いずれも座面と背もたれに段差があるため、クッションを敷いた市販のマットやベッドボードを敷く。 車中泊の最低スペックです。 その後、季節や場所に応じてブランケットや寝袋などをご用意ください。 e:HEVモデルはAC1.5kWのコンセントを備えているので、細かな電化製品も持ち込めます。 これが車中泊の重要なポイントです。 展示車は、運転席と後席(ベッドの役割)を仕切るセパレートカーテンと、サイドウィンドウとリアウィンドウに取り付けるシェードを装備。 日陰になっているので外から中は見えません。 車内でのプライバシーを守る意外と重要なアイテムです。 類似品でフロントガラスから全ての窓を覆うシェードやカーテンが付いていますが、運転席はそのままでいいので便利です。

ホンダ N-VAN キャンピングカーは「寝室+もうひとつの部屋」…アソモビ2022| レスポンス(Response.jp)

ホンダアクセス車中泊をテーマにしたホンダ『ステップワゴン“いつ”N-VANがアソモビ2022に出展されました。このうち、N-VANに装着されている「テールゲートカーテン」は、海水浴やキャンプ、車中泊など、さまざまなシーンで活躍しそうな装備でした。 テールゲート カーテンは、隆起したテールゲートに取り付けられる遮光カーテンです。 厚みのあるしっかりとした生地で、テールゲートの窓から三方をカバー。 各サイドはファスナーで分割可能。 3面を閉じることで、テールゲート下を車内から出入りできるセパレートルームとして活用できます。 床は地面ですが、シートや板を敷いてもよし、テーブルや椅子を持ってきてもよし。 スプリットカーテンは別々に巻き上げることができるので、日中は太陽が快適な日陰を作ります. 全開はもちろん、全閉にすれば立ったまま着替えも可能。 「フリード」にも同様の商品が設定されているようですが、わくわくゲートのない「ステップワゴン」にも欲しい装備です。 軽いキャンピングカーは、車内で寝るために運転席から平らにする必要があります。 N-VANももちろん可能ですが、市販のベッティングボードやマットを使えばバッチリ。 助手席側のダッシュボードはそのままベッドサイドボードとして使用できますが、小さなテーブルキットも装備されていました。 スマホやLEDライト、メガネなどの置き場所として重宝します。 車中泊に欲しいものは、プライバシーを守り、暖かくしてくれるシェードやカーテンです。 N-VANには、フロントウィンドウ、運転席と助手席のウィンドウを覆うカーテン、リアウィンドウとリアウィンドウを覆うシェードもあります。

[I bought a Tesla Model Y]20分で600万台以上の車を迷わず購入した理由 | レスポンス(Response.jp)

テスラの「モデルY」が発売されるやいなや、著者は編集者でした。 金額は619万円! テスラを買うとはどういう意味ですか? これから始まるテスラ購入までの旅を、消費者目線でレポート連載していきます。 第1回では、わずか20分でゲットできた理由をご紹介しましょう。 20分で600万台以上のポチ テスラから届いたメールを開くと、価格「619万円」と「納期:8月」の文字。 それは 2022 年 6 月 10 日の午後でした。彼女は突然、Tesla からのメールに気付きました。 彼女は以前、Tesla のサイトで自分のメール アドレスを持っていたので、時折ニュースを受け取ります。 メールのタイトルは「Model Y – Orders Open」でした。 開いてみると「今すぐ購入」のバナー画像がありました。 いよいよです! そう思って、仕事中なのに思わずクリックしてしまいました。 そして見たのは「619万円」という価格と「納期:8月」の文字。 うーん安い! うーん、早い! 何故か急ぎ足で、仕事中なのに牛丼を注文するような感覚でボディカラー、ホイール、内装色を選んで支払いを進めました。 そうだった。 クレジットカード番号を登録し、返金不可の注文手数料15,000円を迷わず支払い、注文を完了しました。 その間約20分! 今までたくさんの車を購入してきましたが、試乗したことも、それまで実物を見たこともありませんでした。 どうやってそんなに早く行動したの? それには理由があります。 実は昨年、2021年からテスラ「モデル3」を購入する予定でした。 去年の2月に100万円近く値下げされて400万円台前半だったので、これは買える! やがて値上げされ、値上げ後は同じものを買いたくなくなりました。 そして、ターゲットを近日発売予定のSUVモデルYに変更。 また、最近流行っているSUVに一度は乗ってみたいという気持ちもあったので、スムーズに気持ちの整理がつきました。 しかし、いつになってもモデルYが発売されるという情報はありません。 毎日Model Yのサイトをチェックして、それが日課になりました。 テスラ「Model 3」自体は、近くの駐車場に黒のModel 3が停まっていて、通勤中に見て「黒もかっこいいな」と思いました。 「モデルY」の注文確定の瞬間 試乗モデル3 ある日、テスラから試乗を勧めるメールが届きました。 モデル3です。モデル3を買うなら一度は乗ってみるべきだと思い、試乗の予約をしました。 数週間後、彼女は当時、東京青山のテスラ ストアを訪れました。 Model 3が一台しか展示されていない小さなお店です。 … Read more

日産「サクラ」か三菱「eKクロスEV」、注目の軽EVの違いとは? …Saturday News ランキング – 回答

日産「サクラ」か三菱「eKクロスEV」、注目の軽EVの違いとは? …土曜ニュースランキング応答 受注数4600突破! 「i-MiEV」「eKクロスEV」につながる三菱のEVへの挑戦最高の車のウェブ 三菱 eKクロス EV試乗レポート 〜長距離ならこれでいい[Yoichi Moroboshi]EVスマートブログ Google ニュースのすべての記事を見る

宇宙船の破片がオーストラリアの農場に昨年帰還か、軌道に1年以上留まり落下の可能性 – CNN.co.jp

宇宙船の破片は昨年オーストラリアの農場に戻った、または1年以上軌道に留まった後に落下する可能性があるCNN.co.jp オーストラリアの牧草地で、再突入後に黒焦げになった 3 m の SpaceX 宇宙船の破片が見つかりましたロイター(ロイタージャパン) オーストラリアの牧場で発見されたスペースX宇宙船の破片:時事ドットコムニュースレターニュース Google ニュースのすべての記事を見る

東京メトロ「豊住線」路線詳細発表…枝川、東陽町、仙石の中間駅が2030年代半ばに開業へ-対応

東京メトロ「豊住線」路線詳細発表…枝川、東陽町、仙石の中間駅が2030年代半ばに開業へ応答 豊洲~住吉「東京メトロ豊住線」間に新駅3駅?位置と仮称発表車両ニュース 有楽町線に東陽町駅など3駅が新設 豊洲駅~住吉駅間の延伸路線案朝日新聞デジタル Google ニュースのすべての記事を見る

SUPER GT会場で注目、迫力のエアロを纏った新型シビック タイプR | レスポンス(Response.jp)

7月21日にワールドプレミアしたニューモデルホンダ『シビックタイプr‘。 SUPER GT第5戦が開催される富士スピードウェイに、機能性をアグレッシブに追求した純正エアロアクセサリーを装着したNewモデルが登場。 旧型シビックタイプRは力強いデザインだったが、新型は丸みを帯びたフォルム。 しかし、フロントは車幅を強調するブリスターフェンダー形状となっており、スタイリングだけでなく空力面でも進化を遂げているようだ。 8月6日から7日までSUPER GT GT第5戦FUJIMAKI GROUP FUJI GT100LAP RACEが開催される富士スピードウェイのイベントプラザに、純正アクセサリーを装着して注目を集める新型シビック タイプRが登場した。 新型シビックタイプRでは、ワールドプレミア直後からメーカー装着のリアスポイラーが注目されており、空力効果も高いようだ。 純正オプションのリヤスポイラーを用意し、空力特性をさらに向上。 このテールゲートスポイラーの開発には、Honda Access Modulo Xシリーズの「効果的な空力エアロ」開発チームもこのテールゲートスポイラーの開発に参加しました。 日常使いの速さから空力性能を向上させ、乗り心地を向上させてきたModulo Xシリーズの開発チームは、実際に何度も走りを繰り返しながら、クレイやスタイルフォームを削り、細部を細かく修正。 新型シビックタイプRでは、スポイラー下部に設置された有効空力デバイスと呼ばれるギザギザのパーツをテールゲートスポイラー下部に展開。 スポイラー上面の盛り上がった部分と合わせて、スポイラー下を流れる空気を整流しているようです。 リアルカーボンと赤のポリエステル綾織りを使用することで、黒のカーボン柄ではなく、やや赤みを帯びたカーボン柄となり、今までにない仕上がりに。 エクステリアでは、レッドのドアミラーカバーやバイザーも装着。 インテリアは、リアルカーボン×レッドのポリエステルツイル織りインテリアカーボンをはじめ、オリジナルシフトノブやサイドガーニッシュ、センターコンソールボックスなどを装備し、上質感とスポーティー感を演出。 まだ見ぬシビックタイプRがサーキットで大きな注目を集めた。