[Takarazuka Kinen / Data Strategy-Part 2]最強の2つの拠点を破壊するアチーブメント馬、賭けチケット率「100%」は強い追い風です| 展開する


小畑圭一

最初の部分でタイトルホルダーいつエフフォーリア第二部では、データの面でトップに立つ可能性のあるアノマの候補者を2人取り上げたいと思います。

◆◆[Takarazuka Kinen 2022 Forecast / Data Strategy-Part 1]タイトルホルダーとエフフォーリアは明るくて暗いですが、「ゼロ」と「60%」の勝率はどれくらいですか?

■データに基づく2022年の宝塚記念アノマ候補

前回の8回目の人気で、大阪カップ、エフフォーリア、ジャックドールは、前年のチャンピオンであるレイパパレを破った2人の最強で大きな金星です。 ここでも人気の死角が予想されますが、信頼できるデータが存在します。

・時計回りに回し、1000mを59秒以内通過する[3-0-0-0]

今年は、パンサラッサとタイトル保持者の参加により、ペースが速い。 減速ラップの最後の3階での大阪杯の勝利は、疲労感の戦いにある程度の適合性を示しました。 夏の競馬での連勝の結果からの暑さには問題ありません。 前の実行で群れを見ないでください。

国内の時計回りの競争で鈍くなる傾向がある馬。 そのうちの1頭は、日本Cで2位、ドバイシーマクラシックで3位の成績に対する評価が低いことに満足している印象を持っていますが、この馬には追い風となるデータもあります。

・外国人ジョッキーに乗ったときの結果[4-1-2-0]

「まるでキャリアの高い動きであるかのように、それは非常に良い動きです。」 これは、サウジアラビアの前の最後の追跡が時計回りのリットウッドで行われたときのトレーナーのコメントです。 陣営が太鼓を押す右利きの適性に加えて、権威の最適な解決策と言える外国人騎手、C。レマーがサドルに乗せられる。 先週マーメイドステークスで優勝したウィンマイティのように、今週の阪神タイガースではステイゴールドブラストが発生する可能性があります。

◆◆[Takarazuka Kinen 2022 Forecast / Overtake Diagnosis]人気のある馬の「A」評価。

◆◆[Takarazuka Kinen 2022 Forecast / Dangerous Popular Horse]人気のGI馬は「消された」「馬はプレッシャーを感じる」と評価されています

◆◆[Takarazuka Kinen 2022 / Previous Rote]タイトルホルダーとエフフォーリア「ダーククラウド」何が好きですか?

▼競馬ストーリーテラー、田原元成の集団レース分析TV「2022宝塚記念-全頭分析」

著者プロフィール

田原もとなり(田原近郊)●競馬評論家
「競馬ストーリーテラー」は、競馬予言の魅力を世界に発信し続けています。 彼は期待の神秘的な魅力を見つけ、ローテーションと血統の分野で競馬の本を書いています。 現在、UMAJINの「競馬サロン」でコラムを執筆中[Horse Racing Critic Motonari Tahara’s Perspectives on Expectations]。 「SPREAD」では、データ分析から読み取れる背景を解明し、「データの背後にある競馬の本質」を伝えます。

この記事が気に入ったら、フォローしてください

最新情報をお届けします


Leave a Reply

Your email address will not be published.