Uberの株価急騰、4月から6月の売上高は予想を上回り、安定した配車需要は続く – Bloomberg

米国の配車サービス大手Uber Technologies Inc. の 4 月から 6 月 (第 2 四半期) の決算は、アナリストの予想を上回りました。 インフレ率の上昇にもかかわらず、配車サービスと食品配達サービスに対する需要が引き続き堅調に推移したことが、これを押し上げました。 株価は一時16%上昇した。

2日の同社発表によると、4~6月期の売上高は前年同期比2倍以上の81億ドル(約1兆6200億円)。 ブルームバーグの調査におけるアナリストの平均見積もりは、74 億ドルでした。

配車サービス、食品配達、貨物輸送を含む総予約額は 33% 増加して 291 億ドルとなり、過去最高を記録しました。 調整済み EBITDA (利息、税金、減価償却費および償却前利益) は 8 億 7,300 万ドル増加して 3 億 6,400 万ドルになり、市場の予想を大きく上回りました。

毎月 1 億 2200 万人のプラットフォーム ユーザー。 アナリストは 1 億 2050 万を予想していました。

乗車 vs 配達

Uber の配車部門は、パンデミックの減少から徐々に回復している

出典:ブルームバーグ


元のタイトル:

乗客数がインフレに逆らう中、Uber は見積もりを破り急上昇した(抜粋)

Leave a Comment