VALORANT GC事業部 – フラッピーの過去の行動に関する調査結果をレポート | ニュース | ゼータディビジョン®

いつもZETA DIVISIONとメンバーをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、一部SNSに投稿されたVALORANT GC部門所属のflappyが、入団前に行われたとされる行為について調査した結果、不適切な行為に関与していたことが判明いたしました。 以下の通りお知らせいたします。

調査結果について

本人を含む関係者に事実関係を確認した結果、flappy が当チームに加入する前に以下の行為を行っていたことが確認できました。

1. 故意にゲームプレイの公平性を損なう行為

スマーフ等のコミュニティの倫理に反する行為、意図的に有利なお見合いを複数回に分けてパーティーに参加する行為。

2. 不道徳な行為

人種差別等の社会倫理に反する表現を用いたプレイヤーとの荒らし行為、口座の貸借の扇動、交友関係、及びこれらの行為への参加及び容認等の行為。

廃棄について

以上の調査の結果、不正行為や不正行為が複数回繰り返されており、さまざまな種類の不正行為や不正行為が存在することが確認されました。

このことから、flappy はこれらの行為に関与することに依存していたと考えられ、関与の程度と種類を考慮すると、悪意が高いと判断しました。 2022年8月5日(金)をもってflappyとの契約を解除することを決定いたしました。
また、VALORANT GC部門は契約終了に伴い、現在参加中の「2022 VALORANT Champions Tour Game Changers Japan」への参加を辞退いたします。

原因と今後の対策

今回は、新規プレイヤー候補のSNSアカウントやゲームアカウントの調査が不十分で、過去の疑惑について事実関係を十分に調査することなく入会を決定しました。
その結果、入団後、その疑惑が事実であることが発覚し、ファンをはじめ多くの皆様に多大なご心配をおかけし、ZETA DIVISIONへの信頼を失墜させてしまいました。 起こったことを深く後悔しています。
このため、今後加入予定のプレイヤーおよびクリエイター候補生に対して過去の言動や交友関係の調査範囲を拡大・強化し、再発防止に努めます。

最後に

ZETA DIVISIONを応援してくださっているファンの皆様をはじめ、多くの皆様にご迷惑をおかけしておりますことを重ねてお詫び申し上げます。

また、大会途中での出場辞退は、大会運営チームのみならず、ZETA DIVISIONと対戦したチームや選手の皆様にも多大なご迷惑とご負担をおかけいたします。 申し訳ありません。

ZETA DIVISIONに代わって「2022 VALORANT Champions Tour Game Changers Japan Semi Finals」に出場するチームについては、Riot Gamesより別途発表いたしますので、今しばらくお待ちください。

また、今回の処分に伴い、VALORANT GC部門は4名体制となるため、大会への参加などの活動を一時休止いたします。

時間をかけて新しいプレイヤーを募集し、VALORANT GC 部門をもう一度再開したいと思います。

あの勇姿を再び大会で見られる日はまだ先ですが、配信など個人での活動は継続していきます。

これからもVALORANT GC部門に残るsuzu、aco、Moco、romiaをよろしくお願いします。

Leave a Comment