XiaomiブランドPOCOから発売された「POCOF4GT」-70,000円で購入できるハイエンドスマートフォン-ケータイウォッチ

Xiaomiは6月23日、日本で世界的に開発されているPOCOブランドのハイエンドスマートフォン「POCOF4GT」を発売した。 価格は74,800円から。 限定販売チャネル(後述)に加え、6月26日23時59分までの早期割引価格64,800円からご購入いただけます。

「POCOF4GT」は、「Qualcomm Snapdragon 8 Gen 1」チップセットと、120Hzのリフレッシュレートをサポートする6.67インチのAMOLEDディスプレイを搭載したハイエンドモデルのスマートフォンです。

ディスプレイは、最大480Hzのタッチサンプリングレートと10ビットのTrueColorをサポートし、PWMテクノロジーのフリッカー抑制効果により、リアルなビデオ視聴とゲームプレイを可能にしながら、ユーザーの目を保護します。

また、フロントガラスにはCorning Gorilla Glass Victusを使用し、落下強度と引っかき強度を向上させています。

バッテリー容量は4700mAhです。 2350mAhのバッテリーを2個搭載したデュアルバッテリー構成で、120Wの急速充電で最低17分で完全に充電できると言われています。 充電時には、バッテリーの寿命を延ばす「MTW(マルチタブワインディング)」技術を利用して充電を制御し、80%から100%の容量で費やす時間を最小限に抑えます。

本体には、120W急速充電に対応した充電器と、充電中のゲームプレイや動画視聴に支障のないL字型コネクタを採用したUSBType-Cケーブルを搭載。

また、本体内部にベイパーチャンバーを備えた冷却システム「リキッドクールテクノロジー3.0」を搭載し、ゲーム中、充電中、充電中など、ゲームなどの高負荷アプリケーションを開始しても温度上昇を抑えます。 。 チップセットの本来の機能を常に発揮するように設計されています。

ゲームプレイ時の特徴的な機能として、ユーザーが使いたいタイミングでボタンが表示される「磁気ポップアップトリガー」があります。 このポップアップトリガーは、右側のスライドスイッチを操作すると、内蔵のマグネット機構によりボタンが上がり、ボタンとして操作できる機能です。

対応するゲームアプリケーションでは、ゲーム開発を有利に進めるためのさまざまなショートカットを割り当てることができます。また、カメラ、録画、懐中電灯、およびゲーム中以外に使用できる機能をアクティブにするためのショートカットとして設定することもできます。プレイを割り当てることができます。

アウトカメラは、64MPメインカメラ(Sony IMX686センサー、F値1.9)、8MP超広角カメラ(120度、F値2.2)、および2MPマクロカメラで構成されています。 また、画面をキャプチャするときのちらつきを抑制するちらつきセンサーがあります。 カメラ内は20MPで、SonyのIMX596センサーが搭載されています。

価格と販売チャネル

「POCOF4GT」は、「8GB+128GB」モデルと「12GB+256GB」モデルで利用でき、メモリとストレージの組み合わせが異なり、それぞれ販売チャネルと価格が異なります。

「8GB+128GB」モデルは、楽天市場の「Xiaomiオフィシャル楽天市場ストア」とXiaomiのECサイト「Mi.com」で販売されます。 価格は74,800円で、6月26日23時59分までは1万円割引で64,800円で購入できます。

「12GB+256GB」モデルはAmazon.co.jpで販売されます。 価格は84,800円で、6月26日23時59分まで5000円割引で79,800円で購入できます。

モデルごとに販売チャネルが異なる理由について、東アジア担当ゼネラルマネージャーのスティーブ・ワン氏は、「新しいビジネスモデルに挑戦している。販売チャネルは商談によって決まる」と語った。 引用しませんでした。

購入特典

購入特典として、プレミアムアフターサービスと「YouTubePremium2か月無料」特典をご利用いただけます。

プレミアムアフターサービスは、ご購入後6ヶ月以内に1回のみ無料で画面修理サービスを受けることができます。

また、「POCO F4 GT」を購入することで、広告なしでYouTubeを利用できる「YouTubePremium」を2ヶ月間無料でご利用いただけます。 「YouTubePremium」のキャンペーン期間は2023年1月31日までです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.