ZETA DIVISIONが「VALORANT GC」部門所属のフラッピープレイヤーとの契約を終了。 モラルに反する行為があったことを発表 – GAME Watch

プロゲーミングチームZETA DIVISIONは8月5日、「VALORANT GC」部門所属のflappy選手との契約解除を発表した。

契約解除の理由については、flappyが同じ球団に所属する以前から、「スマーフ」などゲームプレイの公平性を意図的に損なう行為や、「アカウントの貸し借り」などのモラルに反する行為がありました。 チームの調査の結果、これらの行為に関与していたことが確認され、中毒性が高く悪質であると判断されたと発表した。 その結果、契約は終了しました。

ZETA DIVISIONでは今後の対応として、新規プレイヤーや入会予定のクリエイター候補生の過去の行動や交友関係などの調査範囲を拡大・強化することを発表しました。 「今回の件でZETA DIVISIONの信頼を失墜させてしまい、誠に遺憾でございます」とコメントし、再発防止に努めてまいります。

また、本件を受け、「VALORANT GC」部門では大会への参加などの活動を一時的に休止しております。 今後は「時間をかけて」新しいプレイヤーを募集し、「Varolant GC」部門を再開します。

□解約告知ページはこちら

Leave a Comment